生命保険の基礎から応用までをお勉強。比較のポイントや選び方、見直しっていつのタイミングでどうやるのか?おすすめとか人気の商品ってすすめられるけど実際どうなの?等々をご紹介!解約、解約返戻金、掛け捨てなどの用語も説明します!

生命保険のおべんきょう

基本的な用語と仕組み

生命保険は最低保険金額はいくら?

投稿日:

生命保険の保険金額は最低いくらから設定できるのでしょうか?

各保険会社によって規定はことなりますが、100万~300万ぐらいが最低保険金額となっています。

保険金額なんて10万でも50万でもいいじゃないか?と思うかもしれませんが、保険会社としても契約を管理したり、契約をするための費用がかかったりします。

なるべくなら最低保険金額は保険会社としては大きい方がいいと思っているとは思いますが・・・でもそんなに高くもできないので100万ぐらいからにしているんでしょう。

 



 

最低保険料に注意を!

保険金額が最低100万といっても、保険会社は最低保険料も設定しています。

保険料として2,500円前後ぐらいに設定しているところが多いと思います。

確かに保険料が100円とか500円とかでクレジットカード払とか口座振替とかにして、色々と資料を送っていたら赤字ですよね。

生命保険は入ったばかりの時は大体が赤字になるというモデルではありますが・・・

最低保険料も確認するようにしましょう。

 

年払や半年払で入るのも一案

どうしても少額の保険金額で契約をしたい、でも最低保険料を下回るという場合には、年払や半年払にして契約をしましょう。

これなら数百円でも年間にすると数千円になるので契約ができる可能性があります。

 

いずれにしても募集人や保険会社にしっかり聞いてみましょう。

-基本的な用語と仕組み

Copyright© 生命保険のおべんきょう , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.