生命保険の基礎から応用までをお勉強。比較のポイントや選び方、見直しっていつのタイミングでどうやるのか?おすすめとか人気の商品ってすすめられるけど実際どうなの?等々をご紹介!解約、解約返戻金、掛け捨てなどの用語も説明します!

生命保険のおべんきょう

基本的な用語と仕組み

生命保険は未成年でも契約ができるのか??

投稿日:

生命保険の契約は未成年でもできるのでしょうか?

契約なので契約者になれるのか?ということですね。

生命保険は、契約者・被保険者・死亡保険金受取人という3者が登場する金融商品です。

契約の主となるのは契約者ですが、この契約者になれるのでしょうか?

 

未成年は契約者になれるのか?

結論から言うと、未成年でも契約者になることができます。

契約者になれる年齢は、各保険会社で異なります。

ただし、親権者蘭の記入が必要になります。

未成年は法律行為を行うことができないので親権者がその法律行為をカバーするってことですね。



 

 

未成年は自署?代筆?

未成年の方ですが、一定年齢以上からは代筆が不可で自署となることが多いです。

大体15歳前後という規定にしている会社が多いようですが、このあたりも保険会社によって異なります。

逆に言うと15歳未満は親の代筆でOKな場合もあります。

保険会社や募集人に確認してみましょう。

-基本的な用語と仕組み

Copyright© 生命保険のおべんきょう , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.