生命保険の基礎から応用までをお勉強。比較のポイントや選び方、見直しっていつのタイミングでどうやるのか?おすすめとか人気の商品ってすすめられるけど実際どうなの?等々をご紹介!解約、解約返戻金、掛け捨てなどの用語も説明します!

生命保険のおべんきょう

生命保険の色々

生命保険は痩せすぎていると入れない?太りすぎも入れない?

投稿日:

生命保険は契約をしたいと思っても、生命保険会社の査定をクリアしないと契約することができません。

生命保険会社は保険金を支払う可能性が少ない被保険者と契約をしようとします。つまり保険金を支払うリスクが高い人とは契約をしたくないということです。

このリスクが高い人を確認するのが、「査定」と言われているものです。査定については、査定のついてはこの記事で説明しています。

>>生命保険は脳梗塞後でも入れるのか?

太りすぎていると契約ができないのか?

言いにくいのですが、太りすぎている人は生命保険の契約を断られたり、特別条件が付いたりする可能性があります。

「健康のために痩せた方がいい」

こんな風に言われるぐらいですから肥満が健康によくないことは感覚的にもわかるかと思います。肥満は心臓や血管への負担が大きいためどうしても死亡率が標準的な体重な方より大きくなります。

痩せていればいいんだろう?って痩せすぎはだめですよ!

じゃあ、痩せていればいいのかって話ですが、痩せすぎはだめですよ。痩せすぎで契約ができないという方は肥満の方よりは少ないですが、一定数いっらっしゃいます。

その中で一番多いのが、見栄による体重によるものです。

つまり「本当は50キロだけど細目にいいたいので、40キロって言っておこう」って感じですね。

女性の方、気を付けてくださいね。

-生命保険の色々

Copyright© 生命保険のおべんきょう , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.