生命保険の基礎から応用までをお勉強。比較のポイントや選び方、見直しっていつのタイミングでどうやるのか?おすすめとか人気の商品ってすすめられるけど実際どうなの?等々をご紹介!解約、解約返戻金、掛け捨てなどの用語も説明します!

生命保険のおべんきょう

生命保険の色々

生命保険の代理店の担当者を変更することはできるのか?

投稿日:

生命保険の契約をしたものの・・・代理店の担当者の対応が気に入らないから変更してほしい。

こんな希望をお持ちの方は少なくないようです。

ただ生命保険の契約には継続手数料や戻入という仕組みがあるので簡単には担当者変更はできません。

 

継続手数料と戻入とは?

生命保険は保険料に対してパーセンテージをかけて手数料を販売者に支払いをします。

例えば、月々の保険料が10,000円であれば、初年度(契約をして1年間)は50%を支払い(商品により異なります)、次年度(2年目以降)は5%などが支払われます。

1年目は毎月5,000円が、2年目以降は500円が収入として入ってきます。

戻入とは、ある一定期間を経過せずに保険が解約となった場合、上記のような支払った手数料の一部を返さないといけないという制度です。

戻入期間は、3年~5年が多いようです。

 

担当者変更は難しい?

その代理店の中で、担当者を変えるのではあれば代理店側が了承すれば大丈夫でしょう。

手数料は代理店自体(会社)に支払いをされるので、手数料の支払先や戻入の対象となる先に変わりはないからです。

代理店自体を変えるとなると、簡単にはいきません。

保険会社は手数料の支払先が変わってしまいます。

お金を受ける権利、戻入というお金を返さないといけない義務が移動してしまいます。



それでも変更を希望する場合には?

上記のような内容を理解した上で、それでも変更を希望するのであれば代理店、保険会社に直接話をするようにしましょう。

代理店内の中で担当者を変更希望するのであれば代理店に、代理店自体を変更したいのであれば保険会社に連絡をしてみましょう。

代理店に話がしにくいから、保険会社に連絡をするという場合は保険会社から代理店に内容が伝わります。権利や義務が移動するのですから当然です。

隠しながら手続きをすすめることはできないと思った上で対応しましょう。

-生命保険の色々

Copyright© 生命保険のおべんきょう , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.